イベント

福岡 北九州市 / 音楽 その他の音楽

「百年芸能祭ー樸を抱く」イ・サンウン来日ライブ

「百年芸能祭ー樸を抱く」イ・サンウン来日ライブ
「百年芸能祭ー樸を抱く」イ・サンウン来日ライブ
「百年芸能祭ー樸を抱く」イ・サンウン来日ライブ
「百年芸能祭ー樸を抱く」イ・サンウン来日ライブ
2024年7月21日(日)

百年芸能祭
関東大震災(大虐殺事件)から百年を迎えた2023年に関西で立ちあげられ、全国で勝手多発に開かれている《場》。
近代化の陰で奪われていったすべての命に深く想いを寄せて、歌い躍る。
自由なる芸能は、すべての命が尊ばれ、つながりあって生きてゆく世界へとこれからの百年が向かうと信じるチカラの源泉となろう。

かつてイ・サンウンは、歌をたずさえて、閉ざされた海峡を漕ぎ渡って日本へとやってきた。その深く心を震わせる歌声に人々は驚いた。それはあまりに早すぎるK-POPの先駆けだった。あれから彼女はさらなる旅に出た。たくさんのいのちに出会った。別れもあった。たくさんの痛みと悲しみと歓びに触れた。そして、数多くの歌が生まれた。

このライブは北九州の「抱樸」の活動に共鳴し、そこに連なる時を持ちたいとする芸能者たちの声で始まったものである。

●イ・サンウン Lee SangEun 이상은 プロフィール
1988年18歳で、MBC江辺歌謡祭で「ダムダディ담다디」により大賞を受賞し、一夜にして国民的アイドルとなった。しかし、アイドルは自身の生き方ではないと、90年代以降はすべての楽曲の作詞・作曲を手がけ、独自の道を歩んできた。『公無渡河歌(コンムドハガ)』(東芝EMI 1995年)は韓国の大衆音楽名盤100(2018年)の第10位に選ばれた、独創的かつ実験的なアルバム。日本では“リーチェLee-tzsche” の名でも知られる。
代表曲に、田中麗奈の初主演映画『がんばっていきまっしょい』主題歌「オギヨディオラ 어기여디어라」、ドラマ『結婚の女神』『応答せよ1994』『とんでもないヨンエさん』『賢い医師生活』等の挿入歌となった「someday」など。「비밀의화원 秘密の花園」はIUもカバーしている。

●幕開き演奏:百年芸能祭DXバンド
差別や暴力のない世の中の到来を「きっと必ず」と念じて、来るその時をあらかじめ祝う、予祝のバンド。関西を活動拠点とする「旅するカタリ」(渡部八太夫・姜信子)、「ケセランぱさらん」(深田純子・太田てじょん)、横Ching、あかり(fromアカリトバリ)、たちが手弁当で北九州までやってくる!
そこへ北九州の即興音楽家・谷本仰(ヴァイオリン)が加わるスペシャルバージョン。奥田知志も『抱樸由来』の朗読で参加!

URL:https://www.facebook.com/events/378369555225045/

会場東八幡キリスト教会
https://higashiyahata.info/
〒805-0015 福岡県北九州市八幡東区荒生田2丁目1-40

西鉄バス「七条」より徒歩4分

※Googleマップの仕様により場所名が異なって表示される可能性があります

入場料/料金

有料

4000円(予約制)

お申込み予約フォーム https://forms.gle/dpmeQzrxLihwYfud8
お問い合わせ

海峡プロジェクト

tanise@har.bbiq.jp

TEL 080-1711-5074
特記事項100席限定

PAGE TOP